見出し1
・新潟県スキー連盟から感謝状をいただきました(R4.6.24)

 

 去る6月24日に新潟県スキー連盟主催の「第77回国民体育大会冬季スキー競技会報告会」が小千谷市農業管理センターでにおいて開催されました。

佐渡スキー協会からは小林副会長が出席をし。感謝状をいただきました。

 第70回下越スキー選手権の開催や市内小中学校のスキー授業を積極的に進めているところが認められました。

丁度、佐渡スキー協会創立50周年にあたる年に受賞できました事は誠に光栄です。佐渡でのスノースポーツの活動が新潟県スキー連盟に認めて頂けた記念すべき感謝状となりました。

ありがとうございました。

 そして来月に佐渡スキー協会創立50周年記念事業を控えて準備も最終段階に入ってまいりました、大成功にとなるように実行委員会のメンバーも最終調整をしているところです。





























・佐渡スキー協会創立50周年記念事業が開催されました(R4.7.18)


 7月18日(祝)に創立50周年記念事業がRyokan浦島の2会場を舞台に開催されました。

昨年の8月に実行委員会が発足して小林実行委員長・長野副実行委員長のもと記念誌の発行から原稿依頼、新聞記事・写真・ゆきだるま集め、年表整理等10名のメンバーで役割分担をしてから始まりました記念誌ができるまで17回の実行委員会を開催してきました、並行して記念式典・記念講演・記念祝賀会も準備を進めてまいりました。

 おかげをもちまして記念誌も7月9日に完成いたしました。

また、当日の式典にはご来賓、会員など46名の方々にご参加いただきました、記念講演ではアルペンレーサーでオリンピック4回日本代表として出場いたしました、新潟県出身の皆川賢太郎氏に来ていただいて記念講演をしていただきました、多くの市民を講演会にお招きしたかったのですが会場のことなどあり今回はスキー場を多く利用されている方々へのお声がけとなり式典参加者の他に15名の参加者となりました。

 祝賀会は会場を東館に移してコロナ対策のある中での宴席となりました。