見出し1

|リフトの搬器(椅子)取付を行いました(11月18日)

リフト工事がほぼ完了していよいよ搬器の取付が始まりました。
当日は、雨・風と大変な日となりましたが今シーズンからのリフト運転スタッフ5名も参加して研修を兼ねての取付となりました。
搬器がつくといよいよシーズンが待ち遠しくなりますね!
運転スタッフも、安全な運転ができ、お客様に喜ばれるように研修を積み重ねていきますので期待してください!
















|リフトの救助訓練を行いました

運転スタッフによる救助訓練の模様です。
通常のリフトは電気で運転していて、停電になると予備エンジンにより運転ができますが、何らかのトラブルにより運転できない場合にリフトに乗っているお客様を救助する必要があります。
そのためにスタッフが訓練をして非常時に安全に対応できるようにするためのものです。

 













|降雪の模様(H29.12.13)
冬型の気圧配置となり、国仲にも降雪がありましたがスキー場の降雪状況です。
以外と積雪がなく20cm程度でした。

   山頂駅                        山麓駅
 


      ジェットコース(左)とファミリーコース(右) ブッシュが見えてました










|島内回覧用ポスタ完成

島内のOPEN看板と回覧用ポスタが完成いたしました。
未来永劫に平スキー場が発展し島民の冬季スポーツの遊び場として愛され、楽しめるようにという思いで作成いたしました、是非一度はお越しくださいスタッフ一同お待ちしております。



 



公民館スキー教室の案内です
















|安全祈願祭 H29.12.25
新ロッジにて佐渡市長をはじめとする11名の招待客をお迎えして安全祈願祭が開催されました。
神主様より新設されたロッジ・リフトの祝詞奏上や玉串拝礼等と安全祈願が無事終了し今シーズンの安全を祈願いたしました。
また、スキー協会の廣瀬会長挨拶では長年の夢が実現した事や、例年の倍の島内小中学校生徒がスキー授業に参加すること等が紹介されました。
いずれにしても短いシーズンですが冬場の体育館として皆様に安心して利用していただけるようにスタッフ一同おもてなしの気持ちでお迎えいたします。

 




 












|新年あけましておめでとうございます。(H30年1月4日)
新年あけましておめでとうございます。
いよいよオープンまで9日となってきました、本日の平スキー場の状況ですが積雪が30〜40cmくらいです、今回の寒気がもう一度来てくれるといいかなといった感じです。
しばらく雪模様が続くようですので13日(土)のオープンには間にあってほしいものとスタッフ一同思っています。

 




ジェットコースにはまだブッシュなどが・・・・・・!うーんもうひと降りお願いします。

















|オープン前の様子(H30年1月10日)
平スキー場の様子が日々変わっています。
ロッジ入口のコースガイドや注意看板・新潟交通バス停設置・オープンセレモニーのスノーモービル体験のためのコース
下見等です、積雪状況は明日以降の雪頼みといった感じですが、きっと素晴らしい条件でオープンできるものと信じて準備をしています。
皆様のご来場お待ちしております。









 














|オープン前日の様子(H30年1月12日)
いよいよオープン前日となりました、スキー場運営スタッフ・スキー学校スタッフと最後の準備をいたしました。
積雪も80cmとなり今回の寒波で問題なく滑走できるようになりました。
スキー場には注意喚起の看板等で皆様に安全にご利用していただけるように準備しています。
また、オープニングの日にはセレモニや雪上車体験・スノーモービル体験などを予定しています、リフト運転時間は10時30分予定となっていますのでよろしくお願いいたします。雪上車体験は、林間コースを12時まで規制させていただきますのでご協力お願いいたします。
スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。
なお、防衛庁管理道路通行時にはスタッフの指示に従って安全に上ってきてください。

 















|オープンしました(H30年1月13日)
長年の夢がいよいよ動き出しました、二日前からの降雪でゲレンデは滑走可能となりました。本日は午前中穏やかな天気に恵まれ盛大にオープニングセレモニーが開催されました。
開会宣言、市長挨拶、経過説明、安全の誓い等の後にテープカットがあり、市長によるリフト入電式によりリフト運転開始となりました。感激!!!
更に、自衛隊様による雪上車乗体験・スノーモービル愛好者による乗車体験も高評でした、またサドッキーも現れ滑走するという普段では見られない光景もあり場内は盛り上がっていました。
オープンを待ちわびたスキーヤー・スノーボーダーが300名もご来場いただきスタッフもチョットビックリいたしました。
今シーズンが始まりましたが皆様が安心・安全に遊べるようにスタッフ一同運営していく所存でございますので皆様のご来場よろしくお願いいたします。

 


 

 

 


 














|スカイライン入口に案内幕を取付ました(H30年1月16日)
大佐度スカイライン入口の白雲台看板に平スキー場の案内幕を両津面と佐和田面の両方に取付ました。
短いシーズンなので、少しでも市民の皆様に今まで以上に知っていただき、一人でも多くの方からご来場いただけるように
という思いで作成しました。
もちろん、関係各所の了解を得てとりつけました、金北山と平スキー場が目を引く素晴らしいコースガイドです、スキー協会の芸術部が作成した物です。
まずは一度スキー場に足を運んで見てください。

 

 












|佐渡市消防署救助訓練が行われました(H30年1月17日)
平スキー場運営スタッフによる救助訓練の模様はご案内していましたが、本日は佐渡市消防署によるリフト救助P訓練が行われました。
あいにくの雨の中での訓練となりましたが、まさかの時の対応を確認しながらキビキビとした動作で統率の取れた訓練が実施されました。来週の24日にも行われる予定です。


 
 

 











|20日の再営業に向けて(H30年1月19日)
先日来の雨で平スキー場の雪は激減しました、18日と19日を休業日としてご迷惑をおかけいたしましたがスタッフ一同で再営業に向け雪入れや排水路作成などのゲレンデ整備をしてきました。
明日20日に少雪の中ですがどうにか再営業ができるようになりました、しかし降雪がない事にはどうしようもなく降雪を待つ形となっています、ゲレンデにはブッシュや地面が出ている個所はありますがご来場者様には十分気を付けてご利用お願いしたいと思います。
リフト乗り場・降り場にも雪入れをしましたが写真のように廊下みたいになっていますのでご注意をお願いいたします。


   リフト降り場の状況(雪の廊下です)          水路により溜まったミズノ流れをよくしました
  



 まるでスキー場のようではないですね、排水がよくなれば降雪を待のみです

 










|20日〜21日の状況(H30年1月21日)

週末の1月20日・21日ご来場の皆様ありがとうございました。
また、少雪でゲレンデコンディションが非常に悪くご不便をおかけしました。
我々スタッフも明日からの大寒波を期待しています、25日(木)からはオープン当日のような素晴らしいゲレンデコンディションで皆様を迎えられるよう準備いたしますので、またのご来場よろしくお願いいたします。

   









|新潟日報の「窓」に投稿がありました(H30年1月22日)

1月22日(月)新潟日報の「窓」のコーナーに「チェアリフト設置に感慨」と題し投稿がありました。
投稿者は、佐渡スキー協会前会長の大屋昌彦さんです。
今までの苦労話など夢のリフト新設へと変貌を遂げた「平(ダイラ)マン」の声です。












|1月28日(日)の様子です

本日は天候にも恵まれ約200名と多くのお客様にご来場いただき活気に満ちたダイラでした。

ただ、駐車場が満杯となったり、大寒波によるセンサ異常等あったりして、ご来場の皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

駐車場の問題についても検討をして行かなくてはならず少々お時間をくださいリフトについては原因解明ができ正常になっています。

また、アンケートにも多くの方がたに記入いただきありがとうございました。

皆様の貴重な意見・要望を基に改善できることから行っていきたいと思います。


しばらくは冬型が継続するようですので更なる積雪を期待して、またダイラは元気に営業いたします。


 


 












|本日は元気なちびっこたちが遊びに来ました(2月1日)

本日は佐和田幼稚園の園児さんたちがそり遊びに来てくれました。

長い距離をスピードを出しながら元気に遊んでいました。

また、公民館長の団体様もスキー場視察ということでご来場いただきました、今年もすでにスキー教室を実施している公民館もありますが来年は是非計画をしていただければと思います。

   


                   













|スノーフェスタ開催のご案内

昨年まで実施していた「感謝デー」を今シーズンは「佐渡市平スキー場スノーフェスタ」と改め実施することに決定いたしました。

昨年との違いはリフト券が有料となりました(抽選で20名に後日有効リフト券プレゼント)となります。

後は、今まで通りレンタル用品・スキースクール・トン汁・バスが無料です。

詳細は回覧チラシを見てください。


 お願いです 

リニューアル後は大勢のご来場でうれしい悲鳴なのですが駐車場が満杯などでご迷惑をおかけしています

フェスタ当日も駐車場混雑が想定されますので友人・知人などで乗り合せて来て頂くと助かります。

また、無料バスも運行いたしますので多くの皆様のご利用をお願いいたします。

バスについて予約となりますのでポスター内の受付にご連絡願います。
















|台湾テレビ局が平スキー場でロケを行いました(2月8日)

本日、BSN新潟放送局が台湾向けの番組制作のため監督ほか8名の関係者が平スキー場を訪れました。
「佐渡は美しい、心ときめくこの島で心ときめくひと時を」をテーマに台湾の人気映画監督が演出プロデュース、台湾の人気司会者とBSN新潟放送局の長江洋子氏が島内のアピールの一つとして今シーズンリニューアルした平スキー場で滑走シーンを撮影いたしました。
国内放送はありませんが、台湾で佐渡を宣伝する番組を放映するそうです。
いよいよ、佐渡が冬季間台湾のお客様を迎え、そのうちの一つとしてスキー場の体験もしていただく企画のようです、国際的な平スキー場になって行くのですねスキー場スタッフは言葉の心配も出てきそうです・・・・・。

 























|某企業の団体様が遊びに来てくれました(2月10日)

本日、島内某企業の団体様が遊びに来てくれました。
リニューアルしたことにより企業の皆様にも興味を持っていただいていることに感謝です。
スキーやスノーボードを一日楽しんでいただきました、また天候にも恵まれお昼はオープンテラスで今まで見たことがないに光景にも大変感激しました。
島内の各企業の皆様もぜひダイラに遊びに来てください。


















|佐渡初のスキー試乗体験会(2月24日〜25日)

何と佐渡で初めてICI石井スポーツ新潟店が「ID one SKI試乗体験会」を2月24日午後〜25日終日まで開催することになりました。
ID oneブランドというと何といっても上村愛子さんが使用していたイメージが強くモーグル用板のイメージがありますが
フリーライドや基礎スキー用のモデルもあります是非この機会に試乗してみませんか。
















|佐渡汽船新潟での宣伝

昨日、私用で新潟に行った時になんと汽船のJFとCF改札近くにスノーフエスタの案内看板があるではないですか!

新潟の地でも応援いただいている事に感激して帰ってきました。

また、今後はクローズまでの間に総合案内所近くの3枚の大きなモニタでプロモーションビデオも流していただくことになりました

佐渡汽船の皆様大変ありがとうございます、今後とも「佐渡市平スキー場」よろしくお願いいたします。


 















|屋外時計の寄贈がありました
この度、ロッジの屋外側に大きな時計が「夢ハウス」様より寄贈されました。

リフトを降りたときに見やすい正面に設置いたしました。

お客さまアンケートの要望にも時計が必要という声もありグッドなタイミングでのプレゼントととなりました、少しづつですが平(だいら)が変わってきています。これからもご来場の皆様に「お・も・て・な・し」の気持ちを持って営業して行きたいと思っています。


 

 

















|オーストリースキー教室佐渡会場にて開催されました
本日、オーストリースキー今教室佐渡会場レッスンが開催されました。

当協会所属の金子学校長と糸魚川シ―サイドバレーのインストラクター、関東圏の生徒さん4名と総勢6名の団体でした。

これも佐渡市スキー場のリニューアルに伴うスクールとなり、過去では考えられない企画となりました。

佐渡のスキーばかりでなく佐渡の良さを堪能していただければと思います。






 

 














|スキー試乗体験会が開催されました(2月24〜25日)
本サイトやスキー場でもお知らせしていました、ICI石井スポーツ様によるスキー試乗体験会が開催されました。

島内にスキーショップがなく新潟へ出かけなくてはいけない、ネットでの購入となっているかと思います、今回は販売ではないですが来期モデルの試乗ができるということで数十名の方の申込があったそうです。

ある人は今の板を10年程度使用しているのでこの機会に試乗できるのはありがたい、試乗だけでなく専門スタッフより板のそれぞれの持ち味などが聞けるのが参考になるとの声もありました。

スキー学校スタッフからは「佐渡で試乗会なんて信じられない・・!ありがたい!」恒例化していただくといいですねとの声もあり、大成功だったと思いました。

ICI石井スポーツの皆様ありがとうございました。


 





 

 















|スノーフェスタが開催されました(2月25日)
今シーズンより「感謝デー」を改め「スノーフエスタ」として開催いたしました。

総勢は約370名の来場者がありました、皆様本当にありがとうございました。

当日は、天候にも恵まれ屋外でのカフェや昼食等している方々や、無料リフト券20枚争奪大ジャンケン大会も急遽、伊藤副市長様にプレゼンターとなっていただき盛り上がっていました、また無料レンタルや無料スキー・スノーボードレッスンも例年になく多くの方が受講されていました。

終日リフトの行列が数十メートルにもなりリフト待ち時間が長くなる事もあったり、ロッジの狭さもご迷惑をおかけしましましたがご来場者様のご理解とご協力により無事フェスタも終了いたしました。

OPENから1か月半が経過しました、リニューアル後の平(だいら)には常連様はもちろん20年ぶりに来てみたとか、学校スキー教室で楽しくなったからご両親や友達の家族に連れてきてもらった等の声もあります、当初の想像をはるかに超えるご来場様に感謝!感謝!です。

大きな課題や小さな課題があり、いろいろご不便をおかけしていることもあるかとは思いますが、皆様の声も聞かせていただき解消していきたいと思っていますので今後とも平スキー場よろしくお願いいたします。

残り少ないシーズンです「いつまでもあると思うな金と雪」皆様のご来場お待ちしております。


 


 


  




 

 















|新潟日報コラムで平スキー場が紹介されました(2月27日)


 





 

 














|佐渡汽船新潟でプロモーションビデオ放映されました(3月1日〜3月31日)

本サイトのトップページにもありますが佐渡市平スキー場・佐渡スキー協会のプロモーションビデオの放映が関係者の方々のご理解とご協力があり3月1日より佐渡汽船新潟総合案内所横のディスプレイで始まりました。

佐渡にスキー場があるの?とよく聞かれますが、佐渡市民や観光に来られる方がたにスキー場のアピールができ認知度が上がれば幸いです。

関係者の皆様ありがとうございます。




 

 

















|タイよりブロガーのお客様が来られました(3月4日)

台湾TV局の皆様が先日ご来場されましたが、今回はタイのブロガーの4名の皆様とアテンドの2名がご来場されました。

観光インバウンド交流ネット事業での訪問で、スノボードを2名、そり遊びを2名がスキー場体験をされました。


 

 

 
















|スノーボードアイテムを設置しました(3月4日)

かねてから要望のありましたスノーボードアイテムのレールやボックスを愛好家様のご協力により設置する事ができました林間コース入り口にレールと出口付近にボックスを設置しました。

新たな楽しみができましたのでご利用願います、ただご自身のレベルあった遊び方をお願いいたします。

また、本施設利用の事故や怪我、用品の破損などは当スキー場では責任を負えませんのでご理解をお願いいたします。 


 





 

 
















|3月9日(金)の休業と来週の営業について

3月9日(金)は朝8時の時点で風速15m〜20mと強風が吹き、横殴りの降雨と少ない雪のために休業といたしました。

今週の営業は、リフト乗降場の雪の確保とゲレンデの穴ぼこなどの問題があります。

残り少ない雪を大切に使用して週末には営業できるように準備をして皆様のご来場をお待ちしております。

また、上記の理由により3月15日(木)16日(金)は休業といたします。

しっかりと準備をして17日(土)18日(日)営業したいと思っていますので皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。







 

 


















|新潟県スキー連盟下越協議会の皆様が来島されました(3月11日)

3月11日(日)に新潟県スキー連盟下越協議会の競技部役員の方4名が平スキー場に訪れました。

リニューアルしたスキー場で来シーズンにポール体験会や第70回下越選手権大会を開催するにあたっての現地視察が目的で来場されました。

スノースポーツを愛する方々に、もっと冬を楽しんでいただくためにポールを利用した体験をしていただき、チョット緊張して自分の持っているスピードに挑戦できる企画等を検討していただくことになりました。

昼は現地、夜は宿泊施設で真摯な打ち合わせを行いました。

もし決定すると、初の下越競技会佐渡会場の大会が開催されることになります。

スキー、スノーボード愛好者の皆様また来シーズンの楽しみが増えました、7月くらいになればよい情報を報告できるかと思います。


 





 

 


















|今シーズンの営業を終了いたします(3月16日)

本日、午後にスキー場ゲレンデ状況を確認しましたところ数日前からの天候により想像以上に雪がなくなり今後の降雪も期待できない事から残念ながら週末の営業はできないと判断いたしました。

15日(木)16日(金)と休業として残り少ない雪を土曜・日曜と有効に使おうということで休業していたのですがこんなにも早く消えてしまうとは・・・・・・。

いずれにしても、リニューアルした今シーズンは多くのご来場者を迎えられリニューアル元年としては素晴らしいシーズンを送ることができスタッフ一同ありがたく、そして感謝いたしております。

アンケートも多くの方々に記入いただき、今後のスキー場のより一層の発展のために貴重なご意見として検討してまいりたいと思います。

今シーズンは本当にありがとうございました。



ファミリーゲレンデ上部からリフト乗り場方向



ジェットコースからリフト乗り場方向

 



ユートピアゲレンデ下からロッジ方向


 

 















|リフト搬器の取り外しを終了しました(3月26日)

今シーズンのリフト輸送人員 48,914人と多くのお客様を運んだリフト搬器(椅子)の取り外しが終了いたしました。

ご来場のお客様も3,600人(営業日数:32日)となりスタッフの予想を超える盛況ぶりに感謝いたします。

来シーズン以降も「ドキドキ・ハラハラ・ワクワク だいら」を目指してスタッフ一同まい進していきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。